糖尿病と関係の深いヘモグロビンa1cの数値を下げよう

複数のシニア

バストアップの手助け

バスト

女性ホルモンの分泌を手助けしてくれるのがプエラリアです。その主な効果としてバストアップが期待できます。また、更年期障害の症状を和らげる働きもあるようです。サプリメントで摂取することができます。

» 詳細へ

規則正しい生活

血液

健康診断には様々な項目があります。その中の一つ、血液検査の欄を見るとHbA1cとか表記されている所があるでしょう。これはヘモグロビンa1cと呼びます。このヘモグロビンa1cとは一体どういったものなのでしょうか。まず、ヘモグロビンですが、これは赤血球のなかにある酸素を運ぶ役割を担っているものです。そのヘモグロビンが体内のブドウ糖と結合することでヘモグロビンa1cが増えるのです。聞きなれない名前ではありますが、これの数値には気をつける必要があります。なぜなら、ヘモグロビンa1cは糖尿病と深い関わりがあるからです。通常よりも高い数値が出た場合は糖尿病の危険性があるのです。6・5%以上だと糖尿病だと判断される基準です。ヘモグロビンa1cの数値を下げるにはどうしたらいいのでしょうか。もちろん、健康になるためには適度な運動やしっかりした食生活が必要です。甘いものや脂質の多いものを控え、定期的な運動を取り入れるようにしなくてはいけません。しかし、それだけでは改善できないという人もいるでしょう。そんなときに試したいのがヘモグロビンa1cの数値を下げてくれるサプリメントです。基本的には血糖値や高血圧を予防してくれるサプリメントを飲むことでヘモグロビンa1cの数値を抑えることができます。サプリメントだけに頼るというのもよくないので、運動や食事とともに生活に取り入れることをおすすめします。そうすることで、ヘモグロビンa1cの数値が下がるだけでなく、血圧や血糖値も安定し健康な体を作ることができるでしょう。

急な減少を抑える

サプリメント

女性ホルモンの急激な減少のせいで起こってしまうのが更年期障害です。それを改善するためのサプリにはいろんな成分が含まれています。一番有名なものは大豆イソフラボンでしょう。

» 詳細へ

ルテインが効果的

目頭を押さえる人

パソコンやスマートフォンからのブルーライトで目が疲れている人は多いでしょう。そんな眼精疲労をよくするためにもサプリメントを活用しましょう。ルテインの入ったサプリメントが効果的です。

» 詳細へ