糖尿病と関係の深いヘモグロビンa1cの数値を下げよう

シニア

急な減少を抑える

サプリメント

女性ホルモンにはいろいろな役割があります。女性ホルモンが減少することで肌荒れが起きやすくなったり、髪に艶やコシがなくなったりするのです。しかも、女性ホルモンは加齢とともに分泌が少なくなってしまいます。そうなると自律神経に支障きたす場合があるのです。それが更年期障害と呼ばれるものです。更年期障害になると、体温の調節が上手くいかずほてってしまったり、胸に痛みが走ったり、イライラすることが多くなります。また抜け毛や薄毛の原因の一つにもなるのです。そんな更年期障害を抑えるためのサプリメントがあるのです。サプリメントでよく使われている成分の一つが大豆のイソフラボンです。これは女性ホルモンの中のエストロゲンと似た役割を果たします。そのため、急なエストロゲンの減少で起こる更年期障害の症状を改善する効果があるのです。大豆イソフラボンは豆腐や豆乳、味噌などにも含まれている成分です。最近では美容効果もあることから化粧品にも使われています。サプリメントにはポリフェノールが含まれていることもあります。これもイソフラボンと同じでエストロゲンと似た役割を果たす成分なのです。ポリフェノールの場合は更年期障害だけでなく、骨粗しょう症やコレステロールの上昇を抑えるという働きもあるのです。ちなみに、ぶどう種子のポリフェノールには活性酸素を除去する効果があり老化防止にも役立ちます。他にもサプリメントには効果的な成分がたくさん含まれているので、悩んでいるのであれば試してみましょう。